当園オリジナル新交配・フラスコリスト 
  Goshima Orchids Original Lycaste New Cross.

When you have questions, or would like to order and ship flasks internationally, please email Suwada Orchid Nursery or Harry Nagata.

SUWADA ORCHID NARSERY or Harry Nagata

I can't Export, If you want,
Please contact to SUWADA ORCHID NARSERY
(to USA Canada Russia South Africa ETC)
or Harry Nagata(to EU Hong Kong Australia)

☆フラスコの販売は終了しました
赤字は在庫が減っているものです   2022年 3月31日現在
フラスコリスト Flask List JPY. 販売数(25苗入)  写真 Parent 写真 Parent
GS659 Lyc.Kibune'Clear Yellow' x Katsuragawa'March' 13,200 Soldout
貴船×桂川
黄色の大輪整形花同士の交配で暑さにも強く
グレードの高い黄花又はオレンジ系の花が期待出来る
           
GS661 Lyc.Katsuragawa'March' x Auburn'Dichling'AM/AOS 13,200 Soldout 
  桂川×オーバーン        
黄色の大輪整形花と洛北の親にも使われている
オーバーン‘ディッチリング’を交配、色彩の
バリエイションが豊富でいろんな花が咲くと思われる
GS663 Lyc.Shoalhaven('Sophy' x 'Kyoto'SM/JGP) 13,200 Soldout 
  ショールヘブン(ソフィ×京都))        
ピンク花の「ソフィ」に日本大賞花を交配
安定して大輪整形花が咲くと思われる。3N交配
GS666 Lyc.Arashiyama'Yellow' x Konoe 13,200 Soldout
  嵐山×近衛        
従来の丸弁花ではなく、ペタルの大きな個性的な花を
狙った交配。近衛の片親にはゲイザーゴールドという
赤花の血が潜んでいるのでこの影響力が面白い!
  Lyc.          
 
 
         
         
           
Lyc.          
 
           
           
           
   商品案内(他の通販ページ)ページへ      戻る  





※フラスコの出し方【2〜3日前から瓶のふたを開けて順化させてください】How to take out plants from flask ?
瓶のキャップを開けて水道水を5p分ほど入れてよく振ります。すると培地がくずれて苗が取り出しやすくなります。
Take the cap of flask.
Into the water and shake.
苗に付着している寒天をよく洗い流します。
Wash the plant.
苗を植え付ける前に殺菌剤(タチガレン・ベンレートなど)で消毒しますが、この作業は省略してもかまいません。
また納豆菌を散布すると病気予防効果があります。
Disinfect the plant by medicine,but you can omit.
鉢の底に軽石又はスチロール片を入れ、苗を一本ずつ水苔でくるんで順番に植え付けます。小さな苗の場合は先に水苔を鉢に敷いてからピンセットで苗を植え付けてもかまいません。
Plant it,use the moss or bark chip.
おおよそ1ポットに10〜15本植え付けます。
カトレヤのような着生蘭は素焼き鉢に植えますが、水を好むリカステなどはプラ鉢を使った方がその後の管理が楽です。
Use plastic pot for CP pot.
※その後の管理:How to grow after taking out of plants from flask ?

初めは80%以上遮光し、少しずつ光線に慣らしてゆきます。特に最初の1週間は乾燥させない ように注意が必要です。
Light shielding is necessary. 80% shielding first, condition bit by bit, 50% after 3 month. Never dry on first week, especially.
また、立ち枯れ病などの予防のため、@清潔な場所に置くA予防的に殺菌剤を散布する(石灰水 の散布も有効)B枯れた苗は早めに取り除く。
Also, for prevention of bacteria wilt, place clean location first, splay bactericidal agent in a preventive manner second(it is effective to splay lime water) , remove dead seedling earlier third.
以上の点にご注意ください。なお液肥は活着が確認出来てから(少なくとも1ヶ月以上後に)薄いものを与え始めて下さい。
Be careful about above items. In addition, liquid manure will be started to give with diluted things after root taking was observed(more than one month later, at least).

★ご注文、お問い合わせは下記へお願いします。 
京都本社: 京都市左京区修学院大道町1[水曜・木曜定休]
TEL075−781−5751  FAX075−711−9502
 Email メールアドレス goshima@nifty.com

「商品案内」へ戻る